【7月8月壁飾り】高齢者折り紙レクで、夏祭り関連の工作飾り

介護職の現場の人間関係が最悪で、ストレスがたまる今すぐ辞めたい方

老人ホームなどに勤めていると、

月ごとに壁面飾りの担当になることがありますよね。

何を作ったらいいのか、どんなものがいいのか、

結構頭を悩ませるものです。

今回は7月8月にかけて、

『夏祭り』に関した、壁飾りのアイデアを紹介します。

ぜひ参考にしてください。

自分だけで作るだけじゃなく、

利用者さんでも、作れるようなら、

レクとして、皆さんに作ってもらってもいいかもしれませんね。

詳しくは動画をご覧ください。

『折り紙での提灯の作り方』

折り紙で作る提灯の折り方です。 単色とカラフルの2パターンが作れます。 それぞれ折り紙を2枚を使う代わりに、塗りつぶしやのりは不要で作れるようにしました。 文字を書いてイベントの壁面飾りにしたり、夏の折り紙にもおすすめです。 字幕解説付きでもご覧になれます。 作者:Ako (伝承の提灯アレンジ) This video explains how to make a paper lantern made with origami. Instead of using two origami papers, you can freely combine colors without using glue or pen. Press CC for English subtitles. Author: Ako (Arrangement of traditional lantern)

このちょうちんは、切ったり貼ったりせずに、純粋に折って作ります。

難易度的には、簡単な方ではないでしょうか。

『折り紙ではっぴの作り方』

折り紙1枚で作れる「はっぴ」です。色んな色で作って応援グッズや夏の飾りに使ってください^ ^ Happi is a Jpapnese traditional costume for festival. design 考案 : kamikey(カミキィ)

このはっぴも、折るだけで作ります。

結構リアルに作っていますね。

完成品は結構かわいらしいですね。

『折り紙でかき氷の作り方』

伝承折り紙の「コップ」をアレンジして「かき氷」にしてみました。シロップ部分はペンで色を付けてください。かき氷屋さんごっこで遊んでね^ ^創作折り紙kamikey(カミキィ)

他に、色ペンとハサミをご用意ください。

簡単に作れます。ぜひ作ってみてください。

『折り紙で花火の作り方』

普通のサイズの折り紙と、

四分の一のサイズの折り紙を使います。

まとめ

4つ全部作って壁面飾りを作ったら、

豪華に出来そうな気がしませんか?

ぜひ挑戦してほしいですね。

ぜひあなたの現場でも試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする