【初冬11月12月】折り紙壁面制作11選もみじ、着物(七五三)、サンタさん等高齢者レクで

介護職の現場の人間関係が最悪で、ストレスがたまる今すぐ辞めたい方

秋も終わりに近づき、次第に冬の到来です。

高齢者施設や保育施設等で折り紙レクリエーションや、

施設内で飾る壁面飾りを何にしようかと、

頭を悩ませますよね。

簡単に折れる11月12月に由来した折り紙を題材に、

動画をまとめました。

ぜひ参考にしてくださいね。

折り紙で簡単『もみじ』

用意するもの

  • 折り紙(もみじっぽい色)
  • ハサミ

こちらのもみじは、

ハサミを使って切り込みを入れることで作業効率アップ。

ハサミを使わず折るだけでもみじを作る動画もありますが。

それだと折る工程が複雑になり、

細かい折り方が多くなってくるので、

子供さんや高齢者では難しくなってきます。

折り紙で簡単に七五三の『着物』の折り方

用意するもの

  • 折り紙(できれば千代紙)
  • 2×7.5㎝の折り紙(帯の部分)

なんとしても簡単に作りたい私は、

千代紙を使った簡単に着物を作れるこの動画をご紹介します。

他にも何工程もあるクオリティの高い動画もありましたが、

子供や、高齢者でも簡単に作れたらいいとも思いますので。

普通の折り紙でも作れると思いますが、

千代紙(和柄)の折り紙を使った方が見栄えがいいですね。

すぐにできる折り紙で『きのこ』の折り方

このキノコの折り方は、

折るというよりきのこの形に「形作ってる」といった印象です。

すごく簡単に作れちゃいます。

スムーズに折れたら1、2分で簡単に作れちゃいます。

なので大量生産可能で、

壁面飾りにペタペタはっつけていくのもいいですね。

折り紙で簡単『どんぐり』の折り方

これも簡単に折り紙で「どんぐり」が作れちゃいます。

大量生産もできて、これも「きのこ」と合わせて壁面飾りにペタッと。

折り紙で簡単『リス』の折り方

簡単にリスが折れます。

折るだけだとシルエットが「ゴジラ」っぽいので、

目や尻尾を書き足したらリスになります。

折り紙で簡単な『イチョウ』の折り方

このイチョウも実際に折ってみました。

葉と茎のつなぎ目部分が、ちょっと細かい折り方がありますが、

全体的に簡単に折ることができました。

初見5分くらいで折れると思います。

慣れてくれば3、4分で折ることができるようになるでしょう。

折り紙で簡単『サンタクロース』の折り方

顔はペンで書いちゃっていいでしょう。

とても簡単で可愛く作れますね。

折り紙で簡単な『サンタクロース』の折り方②

こちらのサンタさんも簡単に折ることができます。

私も動画見ながら折ったら、

本当に簡単に折ることが出来ました。

ですが、腕、肩周辺がちょっと細かい部分がありました。

折り紙1枚で帽子とマフラー付き雪だるまの折り方

約33工程で雪だるまの形が出来上がります。

後は顔や模様を描いて完成です。

ちょっと細かい折り方があるので、

高齢者にはちょっと難しいかもしれませんが、

ちょっとした壁面飾りなどに、

職員さん向けになるかと思います。

もちろん、

出来る高齢者の方にもやっていただければと思います。

折り紙で簡単『トナカイ』の折り方

用意するもの

  • 折り紙2枚(トナカイ色)
  • のり
  • ペン(黒と赤)

このトナカイは頭と胴体で、折り紙2枚使用します。

割と簡単に作ることができます。

他にもトナカイの折り方がありましたが、

見た目きちんとトナカイで簡単なのがこの動画です。

簡単『クリスマスベル』の折り方

こちらは【クリスマスベル】です。

平べったいので壁面飾りにも使えます。

とても簡単にできて、

  • ベル1つが約10工程。それを2つ作ります。
  • 葉っぱも1枚12工程くらい。それを2枚作ります。
  • 後は簡単に実を3つ作って、全部を糊かテープでくっつけて完成。

以上です。

ぜひ参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする