折り紙 雪の結晶のリース 折り方 Origami Snowflake wreath tutorial(niceno1)

リース

リースは輪のかたちであるため終わりも始まりもなく、永遠性のシンボルです。 ヨーロッパでは幸運のお守りとしても用いられます。 この「永遠」という意味合いと、キリスト教のアガペー(神から人への愛)が融合し、「永遠の神からの愛」を願う、という意味を持つようになりました。

折り紙の雪の結晶のリースの折り方、作り方を紹介します。
小さい折り紙で作れば冬のクリスマスツリーのデコレーション、飾り、オーナメントにもなります。

*必要な物You will need
折り紙origami 8枚
ノリglue

二重のリースを作る場合の折り紙のサイズ
大きい方が15cm X 15cm 小さい方が7.5cm X 7.5cmです

▼折り紙 雪の結晶 折り方
Origami Snowflake tutorial(niceno1)

15:00まで雪の結晶と同じ折り方です。

This video shows an instruction on how to fold an origami Snowflake wreath.

Thank you for watching!

Designed by niceno1

▼niceno1折り紙サイト
折り紙の簡単な折り方
http://origami1.net/

▼折り紙の雪の結晶 折り方(niceno1)
Origami Snowflake no glue

#折り紙#おりがみ#雪の結晶#origami

 

 

あなたの作った動画を、当ブログで紹介させてください。

ブログに合った動画であれば、無料で投稿させていただきます。

希望される方。お気軽にお問い合わせください。

 

ともあれ、

新しくブログを開設しました。

高齢者にやさしい施設向けの食事、献立などを提案しています。もちろん個人でも参考になります。

グループホームで働き始めたけど、

  • 「いったいどういう料理を作ればいいのか?」
  • 「どうやって作ればいいのか?」

と、お困りの方。助けになります。

【施設料理】グループホームの食事 高齢者に食べてもらえる献立ブログ

リース折り紙
しげゆきをフォローする
介護士しげゆきブログ

コメント