すぐできるホワイトボードを使った高齢者レクで脳トレ 認知症予防

介護職の現場の人間関係が最悪で、ストレスがたまる今すぐ辞めたい方

ホワイトボードレクを使った、

定番のレクのご紹介です。

ほとんど準備なしで始められる、

簡単でシンプルなレクです。

レクの進行が苦手な人でも、

これさえやれれば、

なんとなく流れであっという間に、

時間が過ぎていきます。

用意するもの

ホワイトボード

「日常生活動作(ADL)」に特化したDVDはコチラから購入できます。 ↓↓↓↓【2枚組①44分②48分※体操106種類】 https://funseed.thebase.in/ ホワイトボードで脳トレ! 身近なもので簡単にできる100均体操・100均リハビリ・100均トレーニング・介護予防は介護エンターテイメントチャンネルにおまかせ! ◆レクリエーションのノウハウ満載ブログ→https://fun-seed.com/ お笑い芸人の作業療法士が発信する!集団体操や、集団リハビリ、レクリエーションですぐに使える!笑いが生まれるリハレク体操☆ 手と指の運動で脳を刺激。認知症予防に。 介護施設・デイケア・デイサービス・介護予防 高齢者のリハビリ・レクリエーションにどうぞ。 介護エンターテイナー石田竜生が、100ヶ所以上ボランティアで開催してきたリハレク体操。 そのノウハウを紹介します。 高齢者レクリエーション 集団体操 リハレクトレーナー ブログはコチラ↓ http://ameblo.jp/taaatupon 介護エンターテイメント協会監修

誰でも簡単!
ホワイトボードレク

ホワイトボードは集団レクに最適!

①集団レクは答えの選択肢が多いものがよい
②一人一人に聞くパターン
全体に聞くパターン

集団の場合は答えられない人も出てきます。

③この空間にいてもらうことが重要

『単語穴埋め』
答えの選択肢が多いので、
ホワイトボードレクに最適。

2個~4個の丸を書いていきます。
丸の中に文字を入れていきます。

あ〇
〇い〇
う〇〇〇
〇〇え

「あ」から始まる2文字の単語ありませんか?

答えが出ない場合は誘導していきます。

文字が多いほど難易度が上がります。

単語が出たらさらに会話を広げていく。

最後に文字をもっていくと難しくなります。

紙に書けばどこでも脳トレができます。

ぜひあなたの現場でも試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする