【1食無料試食も】宅配弁当のオススメを一発で検索・比較・注文 配達エリアが一目でわかる簡単手順

ダイエット食

宅配弁当をあなたのお住まいの地域、もしくはあなたの親に届けたい地域の宅配エリアが一発検索、比較、注文もでる方法を知りたい方向け。

世の中的に宅配弁当の需要が高まっています。なぜかというと今、核家族化が進んでいるという事が挙げられます。お爺ちゃんお婆ちゃん、父母、子供、孫といった大家族で過ごすのが当たり前だった時代は過ぎ、「夫婦のみ」「夫婦と未婚の子供」「父親また母親とその未婚の子供」といった、少人数の家族形態が増えたからだといえます。なので自分の親がちゃんと食べているのか。離れて暮らす高齢の親を持つ子の注文が増えています。

そんな中で今回はご自宅や、親の家の宅配弁当の配達エリアが誰でも簡単に一発検索出来て、比較、注文もできる方法をご紹介します。もうこれから一社一社配達エリアかどうか調べ周らなくても済みます。

しげゆき
しげゆき

少し自己紹介。特養⇒老健⇒現在グループホームでトータル8年くらい介護士をしているしげゆきです。当番で食事を作って実際に利用者さんに食べてもらってます。利用者さん達の健康をサポートしています。

まずは『シニアのあんしん相談室宅配ごはん案内』へ

次のどちらに当てはまりますか?

  • 食事制限があって、栄養計算が面倒
  • 噛む力や飲み込む力が弱くなってきた
  • 健康のことを考えるとメニューが限られる
  • 離れたところに住む高齢の家族が心配

世の中には、沢山の食品メーカーさんが宅配弁当を扱っています。健康食に特化したメーカー、制限食に特化したメーカー、介護食やダイエットに特化したメーカ、などなど。一個一個調べていくのは大変です。

さらにいうと、折角いいところを見つけることができても、宅配エリアではなかったみたいな現象があります。

シニアのあんしん相談室-宅配ごはん案内- は、ご自宅の「郵便番号」を入力するだけで、その地域の宅配業者さんが一覧表示されます。

提携メーカーは、ワタミやニチレイ、ベネッセ、co-opなど大手企業が多数参加しています。

どうせ量が少なくて、美味しくないんじゃないの?とお思いになる方がいるかもしれませんが、記事の後半では、実際に資料請求をしてお弁当を注文して、食べてみた感想も記事にしているので、ぜひ参考にしてください。

論より証拠まずやってみましょう。

 

※更新情報(2022年1月25日) : 各提携メーカーキャンペーン合戦中!

現在、各提携メーカーがキャンペーンをしています。

  • 【当サイト限定】総額から500円割引キャンペーン
  • 【初回限定】お試しコース価格
  • 【65歳以上・初回限定】1食無料試食キャンペーン
  • 【初回限定】1,000円割引キャンペーン

ざっと見た感じこれだけのキャンペーンがありました。他にもいろいろありそうです。あとはあなたの目で確かめてみてください。

ステップ①

シニアのあんしん相談室-宅配ごはん案内- 👈をクリック

リンクをクリックするとこの画面にとびます。空いたスペースに、あなたの、もしくはお弁当を届けたい場所の郵便番号を入力します。

ステップ②

まずはこのような画面に切り替わります。

  • 資料を請求する…各社に個別に問い合わせる手間が省けて便利。配達できる業者ごとに整理されていて見やすくてオススメ
  • お弁当を探す…お弁当の注文ができます。まずは1度、お試しがてらご注文いただくことも可能。配達できるお弁当が列挙されているためちょっと見づらい
  • 宅配弁当診断…制限食や、やわらか食など条件を絞って検索したい場合はこちら

今回は、おすすめの資料請求を選択します。(資料請求の項目からでも、お弁当の注文ができます。)

ステップ③

私の家の配達可能エリアは6件の宅配業者がヒットしたようです。上部の矢印の先をご覧いただくと、電話からでも注文できるみたいですね。対人でのご注文がご希望ならこちらの方が手っ取り早いです。

6件全部に資料請求するに☑が入っているので、いらない所は☑を外すようにしてください。とりあえず比較ができますので、抵抗がなければ全部そのままで次のステップへ進んでください。

ステップ④

資料やお弁当のお届け先の入力フォームへ移ります。必要事項の入力となります。

  • 資料のお届け先が食事の届け先と同じ住所か
  • 郵便番号
  • 住所(任意で建物名)
  • 名前(フリガナ)
  • ご入力様と食事をする方の関係
  • 連絡先

各サービスより資料が届いたら、じっくり検討し、気に入ったサービスがあったら、各サービスへお弁当の注文をしましょう。 ご不安な点やご相談などがあればあんしん相談室までご連絡ください。

シニアのあんしん相談室-宅配ごはん案内- 👈ここをクリック

実際に資料請求してみた

実際に、該当の全部の提携メーカーさん6件に資料請求してみました。まず最初に届いたのが『まごころ弁当』さん。資料請求して二日後に、なんと家に直接資料を届けに来ていたようです(私が留守の間に妻が対応)。

届いた資料がこちら。資料を請求しただけなのに『お礼状』も一緒に届きました(^^

パンフレットの中身はこんな感じ。

そして注目すべきなのが【初回無料券】が同封されていました♪

弁当を注文してみた

この無料試食券を使って注文してみました。

電話対応してくれたのがなんと、パンフレットを届けてくれたご本人でした。電話対応の感じもよく丁寧な説明をしてくださいました。お弁当の内容は基本全部一緒で、それが「普通食」や、低カロリー・低塩分で調理された「まごころ小町」、カロリー計算された「カロリー調整食」といった分類に分けられるそうで、管理栄養士が日替わりでメニューを組み立てているとの事。

お弁当届きました。なんとも丈夫そうなプラスチックのお弁当箱に入っています。配達員さんも丁寧に色々説明してくれました。どうやらこの弁当箱は後日、回収するそうです。

こういった説明書きが添えられています。

蓋を開けるとこんな感じです。説明書の通り、

  • アカウオの照り焼き
  • 茄子のトマトソース
  • ふわふわ豆腐あんかけ
  • 付け合わせ

が、入っています。冷凍ではなく1食1食ちゃんと配達してくれるようです。定期購入や最低購入数など制限がないので、都合にあわせて自由に注文できるのは、とてもありがたいですね。

通常の値段は、おかずのみで490円(税込)、ごはんとおかずで540円(税込)。

この値段で、ちゃんと栄養バランスの考えられたお弁当が食べれれるのでいいですね。

502gから容器の156gを引いて、内容量は「346g」ありました。高齢者やダイエットしている方には十分な量です。

案内通り『品数は多く、一品の量は軽めに、全体として幅広い栄養を摂れるようにする』という通り、考えられた量だと思います。

食べる際は、フタを取ってラップをして1分温める(不十分なら30秒)と説明されましたので、従って食べてみたいと思います。

まごころ弁当の米はすべて国内産を使用しているという事なので、いつも家庭で食べてるご飯とあまり変わらないです。

アカウオの照り焼き」をいただきます。箸で簡単にほぐすことが出来ます。冷凍の魚を調理した感じの食感はします(お弁当ですからね。仕方ないと考える)。味付けはやや薄めですが、それは高齢者の方向けなのでそこに関しては気にならない所。薄めの味ですがちゃんと全体的に味はしみています。味はおいしいので、全体評価は「★★☆」星二つってところでしょうか。お肉バージョンも食べてみたい所。

茄子のトマトソース」をいただきます。茄子をトマトベースで煮た感じです。しっかりしみてて柔らかく味もよかったです。トマトの風味が感じられ、薄味の中でしっかり味わえました。美味しかったです。副菜として★★☆です。

ふわふわ豆腐あんかけ」をいただきます。ふわふわ豆腐というだけあって、箸でスッと切ることが出来ます。出汁のきいた餡がかけられ、食べてみるとこれは美味しい!じゅわっと食感もよい。これがメインでもっとあったらなぁと思いました。★★★星三つです。

付け合わせ」のこれは、食べた感じ小松菜と舞茸を醤油ベースで和えた感じですね。意外と味がしっかりしていて、美味しかったですよ。コンビニや、スーパーの弁当に入っている付け合わせとか、見ただけで食べたいと思わないですが、普通においしそうで自然と箸が伸びました。

まとめ : コンビニ弁当が馬鹿らしくなる

まごころ弁当さんのサービスではありますが、1食からでも配達してくれるというのが嬉しいポイント。他社の色々な資料も届きましたが、全部セット販売なんですよね。6食セットとか7食12食とか。しかも、冷凍じゃないというのが、最大のポイント。まごころ弁当さんにはちょっと驚きが隠せません。毎日1食ずつ届けるので冷凍にする必要がないんでしょうね。

そして、お弁当屋の3分間サービスという事で、

  • 服薬のお声かけ
  • 郵便物をポストからとってお渡し
  • 夕食配達後の門の施錠
  • 電球交換
  • ゴミ捨て(近くにゴミ捨て場があるとき)
  • 電子レンジでのお弁当の温め

など、『配達中に3分で出来る事をなんでもお申し付け下さい!』といった高齢者さんにはうれしいサービスがあったりします。離れて暮らす高齢の親を持つ子は安否確認ができるので安心ですね。地域密着型というんでしょうか。好感が持てファンになっちゃいました。これからもお世話になる予感しかないです。

配食サービスの1番のメリットは、調理の時間と手間が省けることです。自分で調理するときはメニューを考えたり、買い物に出かけたりしなければならず調理時間の数倍の時間がかかります。しかし、サービスを利用するとそれらの時間を自分のために100%自由に使えます。なので、親もそうですが自分用にも全然使えます。時間は有限です、積極的に利用していきましょう。

コンビニ弁当も買ってくるだけで、すぐに食べる事ができますが、

こんなのや、

 

こんなのばかり食べていたら、寿命縮みますよ。添加物にまみれた食べ物ばかり食べていると、病気になりそこから認知症への誘発にもなりかねません。

シニアのあんしん相談室-宅配ごはん案内- 👈こちらから健康的な弁当が探せます。

しげゆき
しげゆき

この記事を書いた人 

特養⇒老健⇒現在グループホームでトータル8年くらい介護士をしているしげゆきです。当番で食事を作って実際に利用者さんに食べてもらってます。利用者さん達の健康をサポートしています。

 

 

 

あなたの作った動画を、当ブログで紹介させてください。

ブログに合った動画であれば、無料で投稿させていただきます。

希望される方。お気軽にお問い合わせください。

 

ともあれ、

新しくブログを開設しました。

高齢者にやさしい施設向けの食事、献立などを提案しています。もちろん個人でも参考になります。

グループホームで働き始めたけど、

  • 「いったいどういう料理を作ればいいのか?」
  • 「どうやって作ればいいのか?」

と、お困りの方。助けになります。

【施設料理】グループホームの食事 高齢者に食べてもらえる献立ブログ

ダイエット食介護食制限食宅配弁当栄養高齢者
しげゆきをフォローする
介護士しげゆきブログ

コメント