【6月15日誕生花を工作「立葵(タチオアオイ)」】花言葉 描き方 折り紙

6月の誕生花を工作する

6月15日の誕生花「立葵(タチアオイ)」の折り紙などでの工作の方法を知りたい方向け。

折り紙や、絵を描くなどといった工作レクリエーションを、各高齢者施設など行っていると思いますが、毎回、同じような物ばかりで、バリエーションに困っていませんか?

そんな中で今回は6月15日の誕生花である「立葵(タチアオイ)」のいろいろな折り紙や描き方などのレクチャー動画をまとめてみました。

6月15日の誕生花「立葵(タチオアオイ)」

名前のとおり、茎は直立して高さは2~3メートルほどになる「立葵(タチオアオイ)」。 5月から8月ごろ、穂状についた花が下から咲きあがります。花は一重や八重咲き、赤色や白色、ピンク色などと多彩です。古くから薬草として知られています。

こぼれ種でも発芽しやすく、丈夫な植物です。タチアオイ(立葵)は背が高くなるイメージがありますが、草丈の低い種類もあり、花壇などにも利用されやすい植物です。大きくなるものは、2m以上にもなり、背丈にかなり大きさの差があります。

茎が直立すること、花がアオイ(葵)似ていることから名付けられ、通常梅雨入りの6月頃から8月頃に花を咲かせ、てっぺんの花が咲く頃に梅雨明けすると言われています。

立葵(タチオアオイ)」の花言葉は「豊かな実り」「野望」

立葵(タチオアオイ)を折り紙などで工作する

折り紙の花フラワーアート・立葵(タチアオイ)花とつぼみ~折り方解説付き

初夏の爽やかな立ち姿を楽しめる立葵(タチアオイ)を作ってみました。どうぞご一緒に楽しんでみませんか?

初心者でも描けますハガキ絵💕【タチアオイ】花・水彩Even the first person can easily draw [Tatikaoi] watercolor

初夏のお花【タチアオイ】を描いてみました💕
高く伸びた花茎に、ゴージャスな花の【タチアオイ】です。

コメント