【12月工作】牛乳パックで本物のオシャレ煙突小屋を作ろう | クリスマスデコレーションDIY christmas decorations

12月

基本的にツリーを始めとしたクリスマスの飾りつけは、クリスマスカラーと呼ばれる赤・白・緑の3色が基調となっており、3色それぞれに意味があります。 赤は十字架にかけられたイエス・キリストが流した血、あるいは神の愛の象徴を表します。 白は雪・純潔、緑は、常緑樹に代表される永遠の命や力強い生命力を表現しています。

クリスマスのお香立て工作アイデア|皆さんにとってクリスマスを感じさせる匂いといえば何ですか?ドイツではシナモンやバニラ、クローブなど甘いスパイスの香りが、人々にクリスマスを感じさせます。そんなクリスマスの匂いを楽しむために、お香を楽しむ人も少なくありません。この工作アイデアは牛乳パックを煙突小屋の形に組み立てて、かわいいお香立てを作ります。ハンドメイドならではの素朴な味わいがクリスマスムードをさらに引き立ててくれるでしょう。

詳しい作り方はこちらをご覧ください↓
https://www.chietoku.jp/kurisumasu-okoutate-kousakuaidea/

ご視聴ありがとうございます♪ もしよろしければ高評価&チャンネル登録お願いします↓

ちえとく?sub_confirmation=1

************************

【材料】
– 紙パック 2箱
– フェルトペン
– ハサミ
– カッター
– アクリル絵の具と筆
– デコレーション用の星
– リボン
– 吸水スポンジ
– お香

【作り方】
1. 紙パックをきれいに洗い、窓とドアの部分をフェルトペンで描きます。
2. 紙パックを開き、下部を切り落とします。切り落とした部分は後から使用します。
3. カッターで窓とドアをカッターで切り抜きます。ドアは開け閉めができるように、完全に切り落とさないでください。
4. 先ほど切り落とした紙パックの下部もあわせ、アクリル絵の具で色付けします。
5. 紙パックの切り落とした部分を丸めて紙パックの注ぎ口に詰め込みます。煙突の完成です。
6. もうひとつの紙パックを長方形に切り、煙突を通す穴を開けて折りたたみます。
7. 星などお好みのステッカーで屋根を飾り、煙突に通します。
8. 煙突部をペンやデコレーション用のテープ等で自由に飾りましょう。
9. 給水用スポンジにお香をさして中に入れれば、特製お家型お香立ての完成です。

かわいいお香立てでクリスマスのムードがグッと盛り上がりますね!

他にもクリスマスならではのアイデアが盛り沢山!おまけ映像の北欧風の窓飾りやクリスマスカードをレースペーパーで作るアイデア、クリスマス用テーブルデコレーションのアイデア、知っておきたいテーブルマナー、紙袋で作る立体の星オーナメント、20分で作れるクリスマスリースもお楽しみください。




https://www.chietoku.jp/paperbag-star/
https://www.chietoku.jp/christmas-door-wreath/

************************

ちえとくでは生活をもっと便利に楽しくする、おもしろライフハックを随時配信しています。フォロー&いいね! して、最新情報をスマホからいつでもチェック!

YouTube https://www.youtube.com/ちえとく
Facebook https://www.facebook.com/chietoku.jp/
Pinterest https://www.pinterest.com/chietoku/
Instagram https://www.instagram.com/chietoku.jp
Website https://www.chietoku.jp/

************************

 

 

あなたの作った動画を、当ブログで紹介させてください。

ブログに合った動画であれば、無料で投稿させていただきます。

希望される方。お気軽にお問い合わせください。

 

ともあれ、

新しくブログを開設しました。

高齢者にやさしい施設向けの食事、献立などを提案しています。もちろん個人でも参考になります。

グループホームで働き始めたけど、

  • 「いったいどういう料理を作ればいいのか?」
  • 「どうやって作ればいいのか?」

と、お困りの方。助けになります。

【施設料理】グループホームの食事 高齢者に食べてもらえる献立ブログ

12月クリスマス工作
しげゆきをフォローする
介護士しげゆきブログ

コメント