12月工作【折り紙】可愛いクリスマスリースの簡単な折り方 制作・創作 Origami Christmas wreath高齢者レク

折り紙

リースは輪のかたちであるため終わりも始まりもなく、永遠性のシンボルです。 ヨーロッパでは幸運のお守りとしても用いられます。 この「永遠」という意味合いと、キリスト教のアガペー(神から人への愛)が融合し、「永遠の神からの愛」を願う、という意味を持つようになりました。 二つ目は豊穣や豊作祈願。

fukuoriroom(福来折の部屋)へようこそ!この動画では、折り紙の「クリスマスリース」の作り方を、字幕付きでゆっくり分かりやすく解説しています。シンプルな形ですが、とてもかわいい素敵なリースです。折り紙は8枚使用しますが、一つ一つのパーツの作り方は簡単なので、子供でも作ることができます。折り紙の両面の色が出るので、両面折り紙を使ったり、色や柄によってもイメージの違う個性的なリースに仕上がるので、色々と試してみてください。クリスマスの壁面飾りとして、クリスマスツリーの飾りとして、ぜひ作ってみてください。
チャンネル登録をお願いします ⇒ http://www.youtube.com/channel/UClvP-lene1075uYviANChGA?sub_confirmation=1

★ 必要なもの(この動画で使っている折り紙・道具) ★
・折り紙 15cm × 15cm 8枚
(7.5cm × 7.5cmの折り紙で作ると、ミニサイズのリースになります)
・のり

=============================

「fukuoriroom」では、色々な折り紙の折り方を紹介しています。
ぜひこちらの動画の折り紙も作ってみてください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

#折り紙 #origami #クリスマスリース

コメント