【和もの折り紙】着物2(きもの )浴衣の作り方音声解説付動画「従来の日本の衣服」☆Origami kimono tutorial

折り紙

「和服」は、文字通り「和」の「服」、すなわち日本の衣服という意味である。 この言葉は明治時代に、西洋の衣服つまり「洋服」に対して、「従来の日本の衣服」を表す語として生まれたレトロニムである。 服飾史学者の小池三枝によれば、「着物」は元来「着る物」という意味であり、単に「衣服」を意味する語であった。

和服 – Wikipedia

【和もの折り紙】着物2(きもの )浴衣(ゆかた)の作り方を音声と字幕と折り線付きでできるだけわかりやすく解説しながら作っていきます。
掛けてある状態の着物です。和柄の折り紙で作るととても美しい仕上がりになるので、お正月や成人の日などの飾り付けに是非作ってみて下さい。

動画内で使用しているもの
折り紙15㎝×15㎝=1枚
はさみ

できあがりサイズ
15㎝の折り紙を使用の場合
たて×よこ=12㎝×10㎝

[Japanese Origami] Kimono 2 (Kimono) We will explain how to make a yukata with audio, subtitles and fold lines in an easy-to-understand manner.
It is a kimono that is hung. If you make it with Japanese pattern origami, it will be a very beautiful finish, so please make it for decoration such as New Year’s Day and Coming-of-Age Day.

What is used in the video
Origami 15 cm x 15 cm = 1 sheet
Scissors

Finished size
When using 15 cm origami
Vertical x horizontal = 12 cm x 10 cm

コメント