言葉を逆から書いていくクイズ介護レクで認知症予防

ホワイトボード

用意するもの

  • ホワイトボード
  • 書くもの

楽しみ方

とにかく言葉を逆から書いて、その言葉を当てるゲームです。

例えば、「りんご」なら、「ご」「ん」「り」と1文字ずつ書いていきます。

「ごりら」なら、「ら」「り」「ご」という風に、書いていきます。

 

詳しくは動画をご覧ください。

ホワイトボードゲーム  逆さま文字 高齢者 レクリエーション 介護 室内 ゲーム 認知症予防 頭の体操

確かに、応用がききやすいですね。

 

例えば、その土地にちなんだ問題とか、

地名や、近くの川、山、特産品、有名なお祭りとか。

 

なので、事前に問題を用意しておいた方がいいですね。

行き当たりばったりでやると、「えーと、えーと」って、なってしまいます。

意外とすらすら、問題出てこないもんです。

 

すぐできるホワイトボードを使った高齢者レクで脳トレ 認知症予防
ホワイトボードレクを使った、 定番のレクのご紹介です。 ほとんど準備なしで始められる、 簡単でシンプルなレクです。 レクの進行が苦手な人でも、 これさえやれれば、 なんとなく流れであっという間に、 時間が過ぎていきます...

ぜひあなたの現場でも試してみてください。

コメント