高齢者おやつレク7選 プリン 五平餅 みたらし団子 アイスクリーム等

介護職の現場の人間関係が最悪で、ストレスがたまる今すぐ辞めたい方

ご覧いただきありがとうございます。

今回はグループホームなど、介護施設で利用者さんと作って食べれる、

おやつレクに最適な動画をまとめてみました。

とても簡単に作ることができて、美味しいおやつを作って、

皆さんで食べてみてはいかがでしょうか。

簡単『プリン』の作り方

材料(約90g・4個)

人数や大きさによって分量調整してください。

  • 卵…2個
  • 砂糖…大さじ3
  • 牛乳…250cc  

【カラメル】

  • 砂糖…大さじ1 
  • 水…大さじ1+α

詳しくは動画をご覧ください。

プリンの作り方は、たくさん動画がありました。

全部見たわけじゃないですが、

レクでやるには、あまり簡単すぎないというのも、ポイントですね。

あっという間にレクが終わってしまったら、意味がありません。

他の動画で、電子レンジでチンみたいな作り方もありましたが、

この動画は、しっかり蒸しています。

うちでも(プライベート)作ってみたくなるほど、

美味しそう。

いや、作ってみたいと思います。

残ったご飯で作る簡単おはぎ・ぼたもち

そんな「おはぎ・ぼたもち」の簡単に作れる動画を、

ご紹介します。

高齢者施設で、調理レクリエーションとしても、

出来そうなので、ぜひ皆さんに作ってみてほしいです。

詳しい作り方は動画をご覧ください。

こんなに簡単に作れるとは思いませんでした。

残りご飯を、片栗粉を混ぜてレンチン。

アンコとか、きな粉をまぶして完成。

ずぼらな私でも、簡単にできそうです。

家で、子供と一緒に作るのもいいですね。

岐阜県の郷土料理『五平餅』の作り方

岐阜県の郷土料理「五平餅」です。

(他にも愛知県、長野県でもあるそうです。)

つぶしたお米を、串に巻き付け、

タレをつけて焼いたものです。

地域によって形や、大きさ、タレの調合など違いますが、

今回は、簡単に作れる五平餅をピックアップしました。

材料2人分(人数や大きさによって、分量を調整してください)

  • ごはん… 130g
  • 白ごま… 大さじ1 9g
  • みそ… 小さじ1 6g
  • 砂糖… 小さじ2 6g
  • しょうゆ… 小さじ1/3 
  • 2g水… 小さじ1 5g

詳しい作り方は動画をご覧ください。

私が働いている所は、グループホームというところで、

職員が交代で、利用者さんの分、職員の分の食事を作って出しています。

当然ご飯を炊いてますので、五平餅分で少し多めに炊いて、

今度作ってみようと思います。

簡単に作れるようなので、

ご飯をつぶす役、タレを作る役など、

役割分担をして、作ったらいいと思います。

愛知県の郷土料理『鬼まんじゅう』

材料

  • さつまいも300g
  • 塩ひとつまみ
  • 砂糖60g
  • 薄力粉100g
  • 水大さじ1(水分が足りない場合)

作り方

<1>さつまいもを1cmの角切りにする。

<2>塩、お砂糖を<1>に合わせてまぜる。水分が出てくるまで20分程度待つ。

<3>薄力粉を加え、ねっとりするまで混ぜる。もし水分が足りなかったら水を少し加える

<4><3>を食べやすい大きさに分けて15分~20分蒸し、完成! 

 愛知県では、どこのスーパーでも売っていて、

ポピュラーなお菓子です。

(現在私の住んでいる地でもあります。)

そして私も大好きです。

以前、私も1回作ったことありますけど(この動画のレシピじゃないです)、

生地がカッチカチのだんご状になってしまい、

失敗してしまいました。

私もこの動画を見ながら、作ってみたいと思います。

沖縄県の郷土料理『サーターアンダギー』

作り方はとても簡単。

材料を混ぜ合わせて、揚げるだけです。

【材料】 4~5cm大きさ約13個前後

  • 卵1個(約60g)
  • 砂糖 60g
  • サラダ油 大さじ1/2
  • 薄力粉 130g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2

【作り方】

①卵にサラダ油を加えてよく混ぜたら、そこに砂糖を加えて 更に良く混ぜます。

②ここに、薄力粉とベーキングパウダーをふるって加え、ゴムベラで 混ぜます。

③揚げ油を160℃にして、ここに生地をスプーンんですくって 落としていきます。

④きつね色に揚げれば出来上がりです。

詳しくは動画をご覧ください。

沖縄では定番のおやつです。

もしかしたら沖縄県民ではなくとも、すでに作ったことある人も、

多いのではないでしょうか。

超簡単格安『アイスクリーム』の作り方

5月9日は、アイスクリームの日だそうです。

アイスクリーム協会が決めたみたいです。

なんでも、連休が明けて、本格的にアイスクリームの、

需要が上がるからだそうです。(雑談のネタにでもどうぞ)

簡単に、しかも材料も手に入れやすいというか、

すでに、そこにありそうな、どこにでもある材料で出来ます。

材料 4人分

  • 牛乳450㏄
  • 砂糖 60g
  • 卵1個

(人数、作る量によって、材料は調整してください。)

詳しくは動画をご覧ください。

アイスクリームって、こんなに簡単に作れるんですね。

もっと手間がかかると思っていました。

あんまり簡単すぎるのも、あまりレクにならないかもですが、

ちょっとした空き時間にできそうです。

注意点を上げるとすれば、

火をかけたら、混ぜ続ける事。

「○○さん、沸騰させないように、

とろみがつくまで、混ぜておいてくれますか?」

っという風に、順番に

皆さんに手伝ってもらいましょう。

つくってみた

試しに家で作ってみました。

シャーベット感が、強かったです。

(もしかしたら、火を入れてるとき、とろみが足りなかったかも)

そして結構甘めでした。(きび砂糖使用)

でも、美味しかったですよ。

初めて自分で「アイスクリーム」作りました。

子供も喜んで食べます。(牛乳は生乳100%使用。当然、添加物なんて入ってないので安心)

簡単『みたらし団子』の作り方

調べてみたら、毎月3日、4日、5日は【みたらし団子の日】だそうで、

※【み(3)たらし(4)だんご(5)】と読む、語呂合わせだそうです。

だったら、皆さんでみたらし団子を作って、それをレクにしちゃいましょう。

材料(4本分)

白玉粉 100g
砂糖 小さじ1
水 90~100㏄

<a>
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ2
片栗粉 大さじ1/2
水 50㏄

詳しい作り方は動画をご覧ください。

みたらし団子って、結構簡単に作れるんですね。

一度、家でリハーサルがてら、作ってみて感じをつかむのもいいですね。

ひとりひとり能力に合わせて、役割分担したりして作ってみましょう。

数や大きさなど、材料の分量の調整をしてください。

レクが苦手でも、料理は得意・好きなら、

こういったみんなで作る料理も、れっきとしたレクリエーションです。

あなたの得意・好きをレクに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ぜひあなたの現場でも試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする