6月26日に紫陽花を吊るす「おまじない」折り紙で作って運気アップしよう

おまじない

楽しい夏がやってくる前に、超えなきゃいけない梅雨。

雨が降り続いてジメジメして過ごしにくい日が1ヵ月くらい続きます。

 

まだまだコロナの影響もあって家で過ごす時間が多いのではないでしょうか?

そんな持て余している時間を、折り紙などで「紫陽花(アジサイ)」を工作してみませんか?

紫陽花(アジサイ)を吊るす「おまじない」

紫陽花を逆さまに吊るすことで、「魔除け」「厄除け」になり「幸福になる」と言われています。

紫陽花は、自然な形そのままで薬玉とよく似ているので、魔除けのアイテムとして用いられた、という説かあるそうなんです。

おまじないの方法はいたって簡単、まず半紙に黒のペンで自分の名前、生年月日を書きます。その半紙で紫陽花を包んで、玄関やトイレやキッチンなどに逆さに吊るすだけです。

紫陽花を和紙でくるんで紅白の水引で結んだものを、家の軒先などに逆さにして吊るします。 トイレに吊るすと女性特有の病気を防いだり、老後に下の病気で悩むことがなくなるとも言われています。

しかし、吊るす日がとても重要です。縁起花とも呼ばれる紫陽花を6の付く日(6日・16日・26日)のいずれかに吊るすといいそうです。特に6月26日が効果が高いという説があります。

紫陽花を折り紙などで工作する

おまじないに使う紫陽花を、工作で作ればずっと枯れないし、何より自分で作った物だから、思い入れも強く運を引き寄せやすそうな気がしませんか?

なので、吊るしやすそうな立体的な紫陽花の作り方の動画を集めてみました。

お花紙で作る美しいあじさい(音声解説あり)Beautiful hydrangea made of paper〈OHANAGAMI〉

ふんわりお花紙でかんたんに作る、透け感の美しい紫陽花です。梅雨時期でもお部屋を華やかに彩ります。

介護施設、デイサービスレクリェーションなど皆で作ればお部屋の中はいっぱいに咲き誇る紫陽花庭園に✨

【用意するもの】

  • お花紙〈2色(以上)〉
  • はさみ
  • 木工用ボンド
  • 輪ゴム
  • つまようじ

かんたん 折り紙で作るあじさいと かたつむり(音声解説あり)Easy to make paper hydrangea

折り紙を切って貼るだけでひらひら綺麗な紫陽花が出来上がります。

お椀型紙皿に貼るので、丸く立体的な仕上がりです。

学校や介護施設など皆さんで作れば、梅雨空でもお部屋の中は紫陽花が満開、明るく華やかに元気付けてくれます。

すぐ出来るカタツムリも一緒に紹介していますので、外に出られない時でもぜひ手作りを楽しんで壁に飾っていただけたらと思います。

【用意するもの】

  • 折り紙
  • お椀型の紙皿
  • のり
  • はさみ
  • 丸いお箸
  • えんぴつ
  • 色画用紙

折り紙 あじさい 立体 折り方(niceno1)Origami flower Hydrange 3D

折り紙の花 あじさい(立体)の折り方、作り方を紹介します。

あじさいの花にビーズなどの飾りを付けたら可愛くなります。

折り紙の紫陽花の花はインテリアにもなります。

■折り紙

ベース 15cmX15cm 1枚

花 7.5cmX7.5cm 13枚

コメント