【高齢者の箸が止まらない】「もやしとピーマンのナムル」簡単 レシピ グループホーム 介護

もやし

グループホームで働くには、ある程度料理が作れないといけないですよね。私も、グループホームで働いているので、日勤以外の勤務の日は、作っていますよ。

という事で今回は、高齢者施設等でも作っている、誰でも簡単に作れるナムルをについて書いていきます。

しげゆき
しげゆき

グループホームでの料理作りは、結構時間に追われ大変ですよね。しかし、この料理は、あまり料理が得意でない方でも、簡単に短時間で作ることができますよ。

私が言いたい事はズバリ!もやしとピーマンで箸が止まらないおいしいナムルが作れると言うことです。

工程は簡単で、

  • 切る
  • 茹でる
  • 和える

それだけ。

安くてボリュームのあるもやしと、保存性の高いピーマンは、グループホームの冷蔵庫に必ず常備しているであろうことから、あともう1品というときには重宝すると思います。

 

材料

  • もやし…1袋
  • ピーマン…3、4個
  • 塩昆布…10g
  • おろしにんにく…小さじ1
  • ごま油…大さじ1
  • 塩…小さじ1/3
  • 粗挽きコショウ…少々
  • ゴマ…適量

作り方

ピーマンを細切りにします。

熱湯で、もやしを1分ボイルします。

ピーマンも1分ボイルします。

ボウルにもやし、ピーマン、塩昆布を入れて、

おろしにんにく、ごま油、塩、粗挽きコショウを合わせて、

和えるだけです。

最後にゴマを散らして、完成です。

こちらは、離れて暮らすお義父さんに届ける用です。

 

ぜひご参考あれ~

 

コメント