ペットボトルを使った簡単 高齢者の肩や腕の運動・体操・筋トレ

介護職の現場の人間関係が最悪で、ストレスがたまる今すぐ辞めたい方

継続的な運動こそ大事 続けやすい運動を

高齢者において、適度な運動を継続的に行うことで、

健康の維持・向上にいいことは、もう周知の事実ですよね。

運動を行うことにより、筋力がつきます。

筋力がつくと、体を動かすのが楽になりますよね。

高齢になると、筋力の低下は避けられません。

筋力の低下が続けば、いずれは寝たきりです。

そうならないように、

少しでも維持できるように、心がけましょう。

1日2日じゃ、効果は得られません。

毎日続けることが大事です。

ペットボトルをダンベル替わりに体操しよう

今回は、ペットボトルを使って、

肩と腕の体操をご紹介します。

とても簡単ですので、継続的に行いやすいと思います。

詳しくは動画をご覧ください。

◆ブログ記事→https://howagroup.jp/【高齢者運動7】肩と腕の体操 ◆豊和グループオフィシャルサイト→https://howagroup.jp ↓豊和グループ公式YouTubeチャンネル登録はこちら http://ur0.work/DsAL

各運動のポイントをまとめました。

まずペットボトルに水を入れてください

ポイント

  • 重いと感じたら、水の量を調整してください。

姿勢を整えます

ポイント

  • イスに浅く腰掛ける
  • 両足の裏を床にしっかりつける
  • お腹に力を入れて背筋を伸ばす

腕の上げ下げする体操

ポイント

  • 腕を上げたときは肩甲骨を外側に開くこと
  • 腕を下げるときは胸を張って肩甲骨を内側に寄せること

腕を前に伸ばす体操

ポイント

  • 肘を伸ばした時に体は動かさず方のみを斜め前に突き出す

肩甲骨を寄せる体操

ポイント

  • 肩甲骨を内側に寄せて胸を張る

肘の曲げ伸ばし体操

ポイント

  • 親指を上にして二の腕の筋肉を意識して動かす

以上です。

ペットボトルさえあれば、どこでもできますよね。

ぜひあなたの現場でも試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする