【7月8日誕生花を工作「カンパニュラ」】花言葉 折り紙 描き方How to fold a campanula

7月の誕生花を工作する

7月8日の誕生花「カンパニュラ」の折り紙などでの工作の方法を知りたい方向け。

折り紙や、絵を描くなどといった工作レクリエーションを、各高齢者施設など行っていると思いますが、毎回、同じような物ばかりで、バリエーションに困っていませんか?

そんな中で今回は7月8日の誕生花である「カンパニュラ」のいろいろな折り紙や描き方などのレクチャー動画をまとめてみました。

7月8日の誕生花「カンパニュラ」

キキョウ科ホタルブクロ属の「カンパニュラ」。主として地中海沿岸地方に原産する植物から改良された観賞用植物の総称です。本来は、ホタルブクロ属のラテン名(学名)です。

風鈴のようにふっくらとした花の形と優しい色合いが魅力です。カンパニュラの品種の多くは花後に越冬して春に再び花を咲かせる多年草ですが、1・2年草の品種もあります。寒さには比較的強く、乾燥気味の地質を好みます。

カンパニュラは南ヨーロッパ原産

カンパニュラの開花時期は4~7月です。9~10月に苗を植えつけしておき、冬の寒さに当てることで花芽をつけます。ただし、品種によっては冬を越えなくとも花を咲かせるため、春植えすることも可能です。春植えの際は花のついた苗も選べます。

カンパニュラの花言葉は、「感謝」「誠実な愛」「共感」「節操」「思いを告げる」などです。 花言葉から、恩人や恋人へ感謝の意を示すプレゼントに適している花と言われています。

カンパニュラを折り紙などで工作する

折り紙の花ペーパーフラワー釣鐘草カンパニュラ~折り方解説付き~How to fold a campanula

可憐で可愛い釣鐘草・カンパニュラの花を作りました。折り紙でも立体的にふくらみが出せたようです。いろんなカラーで彩を添えられそうですね。

【折り紙】実物の花を見ながら『カンパニュラ』を折ってみた Bell Flower

本物のピンクのカンパニュラを見ながら、折り紙で折ってみました。
実物と大きさは違いますが、使った折り紙のサイズは7.5×7.5㎝です。動画では15×15㎝を使って説明しています。

【解説】初夏・夏の絵手紙『カンパニュラ』5月、6月、7月 簡単な花の描き方解説

最近庭のカンパニュラが咲いたので早速描いてみました!何色か植えているんですが、一番彩色が難しそうな紫を描きました。他にも白やピンクもありますが、立体感をうまく出すコツは、側面の上の方と花びらの内側の奥に影を入れる事だと思います🎨色々アレンジしながら楽しんで描いてみて下さいね!😊

 

コメント