【じゃがいもを使ったおやつ】超簡単レシピ!「いももち」「チヂミ」「スイートポテト」の作り方 高齢者レク

おやつ
しげゆき
しげゆき

当ブログをご覧いただき有難うございます。介護士しげゆきです。今回は、高齢者おやつレクにも作れる「じゃがいもを使ったおやつ」をご紹介します。

「じゃがいもを使ったおやつの作り方を知りたい。」

「高齢者施設でじゃがいもを使ったおやつ何かないかな?」

そんな悩みにお答えできる「じゃがいも」を使ったおやつレシピをご紹介します。例えば小規模老人ホームやグループホームなんかで、利用者さん達と簡単に楽しく作れるレシピを選びました。ぜひ参考にしてください。

高齢者施設で行う「おやつレク」の目的とは

老人ホームではさまざまなレクリエーションが行われていて、皆で作る「おやつづくり」もそのひとつです。

イチゴやさつまいもなどの旬の食材を使ったおやつや、

季節感を意識した桜餅や月見団子、さらには入居者が子どもの頃に食べていた懐かしのおやつなどをつくったりすると喜ばれます。

私が働いているグループホームでよくするのが、ホットケーキミックスとあんこ、専用のホットプレートを使って「たい焼き」を作ります。

焼いている時間心待ちにしたり、漂ってくるにおいに、利用者さん達は、心躍らせているようです。

そういった意味で、老人ホームの高齢者施設の入居者の多くは、定期的に行われるおやつづくりのレクを心待ちにしています。

入居者に「楽しい」と感じてもらい、

気持ちを前向きにしてもらうことが、

「おやつレク(調理レク)」の目的です。

また、老人ホームでおやつづくりが行われるのは、「楽しい」という理由だけではありません。おやつをつくるという作業は、

いろいろな調理器具を使うことによって、

手や指を細かく動かすことになるので、

心と体に良い刺激を与えます。

さらに、作業の中でほかの入居者や職員と頻繁にコミュニケーションを取るので、会話による脳の活性化も期待できます。なので、今回は高齢者施設などで、おやつレクとして簡単に作ることが出来るような動画をご紹介できたらと思います。

包丁いらずの超簡単レシピ!おやつ代わりにも!じゃがいもがこんなにモチモチ!いももちの作り方

しげゆき
しげゆき

これはいいですね。ジップロックに入ったじゃがいもを揉み揉みしてもらうのを、利用者さんにやってもらいましょう。手や指先の運動にもってこいですね。

【材料(9個くらい)】
・じゃがいも:3個(250~300g)
・片栗粉:大さじ3
・塩:少々
・サラダ油:適宜
・焼き海苔:適宜
●たれ
・みそ、さとう、みりん、酒:各大さじ1

【ポイント】
クリームではない。

簡単シンプルレシピ!じゃがいもだけでカリカリモチモチの新食感!じゃがいもチヂミの作り方

しげゆき
しげゆき

「じゃがいもから出たデンプンを再び戻す」という調理法は目からウロコでした。すりおろすのは利用者さんに出来るかな?割としっかりした利用者さんにやってもらいたいですね。

【材料(3枚分)】
・じゃがいも:3個
・ごま油:適宜
・塩:少々

【ポイント】
粉いらず

【じゃがいもスイートポテト】食材3つで簡単!じゃがいもの大量消費にもおすすめ♪|macaroni(マカロニ)

しげゆき
しげゆき

スイーツのレシピには驚くことばかりです。その後焼くのにアイスクリームを混ぜるんですね。これは真似したくなります。

■調理時間:30分

■材料(10〜12個分)
・じゃがいも:2〜3個(300g)
・アイスクリーム:60~70g
・溶き卵:1個分

■下ごしらえ
・じゃがいもは皮をむいてひと口大に切ります。

■作り方
1.ボウルにじゃがいもを入れてラップをかけ、レンジ600Wで5分加熱します。
2.取り出したら熱いうちにマッシャーでつぶします。
3.アイスクリームを加えて混ぜ合わせたら、ひとつ分手に取り楕円形に成形します。
4.天板に並べ、刷毛で溶き卵を塗ります。200℃のトースターで10〜15分焼いて完成です。

■コツ・ポイント
・砂糖を足してお好みの甘さに調節してください。
・じゃがいもの水分量によってアイスの量を調節してください。

コメント