高齢者にやさしいご飯#26「野菜たっぷり豆腐グラタン」の作り方・レシピ動画【女性ホルモン①】野菜たっぷり豆腐グラタン【栄養レシピ】

じゃがいも

「女性ホルモンのバランスを整えて、イキイキした体を保ちたい。」

そんなあなたにお薦めする「野菜たっぷり豆腐グラタン」の作り方をご紹介します。

動画を参考に作ることで、簡単に作ることができますよ。

イソフラボンを摂取することで得られるメリット

イソフラボンは、女性ホルモンのバランスを整え、不妊治療に効果があることで知られています。

しかし摂りすぎると、逆にホルモンバランスがくずれる原因になってしまいます。

ホルモンバランスが崩れると生理不順となり、妊娠しにくい身体になることもあるので、注意が必要です。

イソフラボンを摂りすぎるとどうなるの?副作用や摂取上限などを紹介

〈イソフラボン効果!レシピはこちら☟〉
エネルギー  254kcal
タンパク質  19,8
脂質    12,1
炭水化物   16,3
(1人分の栄養素)

✳︎✳︎✳︎野菜たっぷり豆腐グラタン(3人前)✳︎✳︎✳︎
玉ねぎ     1/4個
じゃがいも   1個
ブロッコリー  40g
しめじ    1/4パック
もも肉     180g
豆腐      150g
オリーブオイル 少々
塩こしょう   お好み
バター     10g
小麦粉     大さじ1半
牛乳      150cc
コンソメ    5g
とろけるチーズ お好み
粉チーズ    お好み

1、玉ねぎを千切りにする
2、じゃがいもを2㎜の厚さに切り、耐熱皿にいれレンジに3分かける
3、ブロッコリーを切り、フライパンに入れ、フライパンのそこが隠れるくらいのお水をいれ蓋をして、蒸していく。30秒→混ぜて1分半火を止め取り出す。
4、しめじは下の部分を切り、バラバラにする
5、お肉は皮と脂肪の部分を取り除き、一口大に切る
6、豆腐を一口大に切る
7、フライパンに火をつけオリーブオイルをいれ、お肉を炒め軽く塩胡椒をして取り出す
8、7のフライパンに玉ねぎをいれ、塩胡椒をする
9、玉ねぎが飴色になったら、バターを入れ弱火にし、小麦粉をいれ玉ねぎに纏わせる
10、牛乳を数回に分け加え、玉ねぎに纏わり付いた小麦粉を溶かす気持ちでまぜる
11、コンソメ粉末も加えてトロミがつくまで混ぜ、4、7を入れる
12、耐熱皿全体に油を塗り、じゃがいも、豆腐、11、3、を12入れていく
13、とろけるチーズ、粉チーズをかけ、250度で12分焼いていく

イソフラボンたっぷりグラタン。
女性は30代後半から、卵巣機能が低下し、ホルモンの分泌が減ってきます。
大豆イソフラボンで、体も心もいきいきさせて行きましょう。
女性に多い骨粗しょう症も予防するレシピです。
_____________________________________________

はるちゃんの幸せ料理
片岡晴未/管理栄養士

▷instagram (@kanrieiyoushi_kudo_harumi)
https://www.instagram.com/kanrieiyoushi_kudo_harumi/?hl=ja

▷Twitter (@eiyoushiharumi)

▷Facebook
www.facebook.com/profile.php?id=100053609891092

お仕事の依頼はこちらまで
片岡晴未
✉︎ambitious2020h @gmail.com

_____________________________________________

#女性ホルモン
#イソフラボン
#グラタン
#栄養満点
#ヘルシー
#おうちご飯
#はるちゃんの幸せ料理

コメント